ちょっとした事が食器を高値で売る秘訣になる

食器買取のおかしな話+

相見積もりで賢く売ろう

高価買取によく使われる方法に相見積もりがあります。相見積もりとは複数の業者に依頼して査定を行う方法です。手間と時間を要するデメリットはありますが、希望価格で売ることができ、不当に買いたたかれるリスクも減ります。 デメリットもある相見積もりですが、食器を売る場合は非常に簡単に査定の依頼ができます。それは食器買取の場合、画像つきメールで業者に問い合わせができるからです。

ひと手間プラスで売値もアップ

食器を売る際少しでも高値で売りたいものです。そのためのひと手間を惜しんではいけません。 どんな素敵な食器でも、埃をかぶっていたり、汚れていたのでは買取価格に影響がでてしまいます。くすみを綺麗にふき取り見栄えよくするだけで、価格アップが見込めます。付属品や箱などもつけるだけで価値は変わります。 特にブランド物の食器は高い買取金額を見込めます。引き出物やギフトなどでいただいた物で趣味が合わない物などは、未開封のままとっておき売るのがお薦めです。ブランド食器であればより高値での取引が可能になります。 また、食器の場合ある程度まとまった数で売ることをお勧めします。セットものなどは需要があるので、ブランドものでなくても値をつけてもらいやすいです。普段から保管の仕方や取扱いを丁寧にしていることが大切です。 たとえバカラのクリスタルガラスの食器だったとしても、手入れもせずにいれば輝きも薄れるでしょう。かけた部分があれば、売り物の価値はかなりの減額になりかねません。