ブランド食器の買取に対応してもらった体験談

食器買取のおかしな話+

洋食器の買取体験

高齢になった母が生前整理をしたいと私に相談してきたので、何を処分したいのか聞いてみると長年趣味で集めてきたブランド食器を処分したいと言われました。母はヨーロッパ製のブランド食器が大好きで、実家には高価な食器のセットが何組もあることは私も知っていました。一番気に入っているものを1セットだけ手元に残して後は全て処分したいと言うので私と姉は好きなものを譲り受け、後はリサイクルショップに買取を依頼することにしました。割れ物で数も多かったので宅配買取ではなく、実家の近くにあって持ち込むことができる地域密着型のリサイクルショップを利用することにしました。 自分たちで丁寧に梱包してから車で運んだので一つも割れることなく持ち込むことができました。また実家の近くにあるリサイクルショップはブランド食器に関する知識が豊富だったので、こちらが納得できる値段で買い取ってもらうことができて良かったです。持ち込んだブランド食器の中には手描きの高価なものもあったので、ちゃんと査定してもらえるのかどうか不安でした。買取価格があまりにも低いようであれば他のリサイクルショップで査定してもらおうと思っていたので、最初に持ち込んだ店でしっかりと対応してもらえて助かりました。実家にはブランド食器の他にもたくさんの陶器が食器棚の中に入っているので、母が良ければそれらも査定してもらおうと思っています。母の希望通り生前整理がはかどって良かったです。